第5回神戸・防災フォーラム2018~教訓から学ぶ、避難所運営・防災訓練のあり方~

 「次から次へと人がやってきた」。仙台市立榴岡小学校には、想定の4倍を超える約2500人の避難者が押し寄せ、教員は、増え続ける校庭の人だかりに困惑した。学校長の久能和夫氏は、区の避難所開設要請を待たずに、体育館の開放を決めた。             
 1997年、兵庫県初代防災監の齋藤富雄氏は、再構築した県の防災体制を検証するため、完全抜き打ちでの防災訓練を断行。当時はなかなか理解が得られなかったが、多くの課題を見つけ出すことができた。       
 今回は、「教訓から学ぶ、避難所運営・防災訓練」に焦点をあて、住民・学校・行政・企業の4者で議論を進めてまいります。         

神戸・防災フォーラム2018              【チラシ(PDF)】

日   時 : 2018年 1月 26日(金)
13:00開場 13:30開演 17:00終演予定
参 加 料 : 無料(先着順、事前申込みが必要)※当日枠若干名あり
定   員 : 200名

■参加者の申し込み方法
①氏名・ふりがな ②参加人数 ③郵便番号・住所 ④電話番号 ⑤会社名(職業)または学校 ⑥メールアドレス ⑦応募理由を明記のうえ、ホームページ、ファックス、またはハガキのいずれかの方法でお申込みください。
※申し込み時に記入いただいた氏名、住所、電話番号、メールアドレス等の個人情報は、本フォーラムに関する連絡、神戸安全ネット会議、神戸・防災フォーム実行委員会からのお知らせ、本フォーラムの遂行に必要な、情報共有以外の目的には使用しません。

■申し込み
○WEB  お申し込みフォーム
○FAX  078-303-4632
○はがき  〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-2-1(株式会社ジーベック内)
      株式会社ジーベック「神戸・防災フォーラム2018」係

■申し込み期限
2018年 1月 24日(水) ※当日中必着
※申し込み多数で定員を超えた場合のみ、ご連絡差し上げます。

会   場 : ジーベックホール(神戸ポートアイランド)
〒650-0046神戸市中央区港島中町7-2-1 【TEL】078-303-5600
プログラム : <第1部>
13:35~14:05 講演 テーマ:命を守る避難所運営 ~学校の役割とは~
14:10~15:00 パネルディスカッション
15:00~15:10 質疑応答
<第2部>
15:20~15:50 講演 テーマ:今、防災訓練を考える
                       ~理解を得られなかった完全抜き打ち訓練から~

15:55~16:40 パネルディスカッション
16:45~16:55 質疑応答
16:55~17:00 まとめ

展 示 出 展 : 12:45~17:30
・ホワイエにて協賛企業による防災関連商品の展示等
・非常食の試食会

ダウンロード:  第5回神戸・防災フォーラム2018チラシ(PDF)

| トップページ | プログラム | 会場アクセス | 参加申込み |お問合せ:TEL 078-303-5600 MAIL info@kobe-bousai.jp

TOA株式会社株式会社ジーベック株式会社コンプラス尾西食品株式会社
※この事業は、「公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構」と「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施しています。