第5回神戸・防災フォーラム2018~教訓から学ぶ、避難所運営・防災訓練のあり方~

プログラム (敬称略)
第1部

【講演】 命を守る避難所運営 〜学校の役割とは〜
講演者:仙台大学 子ども運動教育学科長 教授 久能 和夫
13:35~14:05

仙台市立榴岡小学校 元校長の久能和夫氏をお招きし、『東日本大震災直後の避難所運営』の体験をお話しいただきます。

【パネルディスカッション】 
14:10~15:00

【パネリスト】

仙台大学 子ども運動教育学科長 教授 久能 和夫

長田区 野田北部まちづくり協議会 会長 河合 節二

関西国際大学 セーフティマネジメント研究所 研究員 田中 綾子

【質疑応答】
15:00~15:10



15:10~15:20 ~休憩~


第2部

【講演】 今、防災訓練を考える
     ~理解を得られなかった完全抜き打ち訓練から~

講演者:関西国際大学 副学長 齋藤 富雄
15:20~15:50

阪神・淡路大震災後、初代防災監・兵庫県副知事を歴任した齋藤富雄氏をお招きし、震災から2年後の1997年に、「完全抜き打ちでの防災訓練」を断行され、多くの問題点を洗い出された体験をお話しいただきます。

【パネルディスカッション】
15:55~16:40

【パネリスト】

三ツ星ベルト株式会社 上席常務執行役員 山口 良雄

関西国際大学 副学長 齋藤 富雄

【質疑応答】
16:45~16:55

【まとめ】 
16:55~17:00

17:00 終演予定




【コーディネーター】神戸学院大学 現代社会学部 社会防災学科教授 前林 清和

【司会】NHK 神戸放送局 アナウンサー 片山 智彦



展示出展
12:45~17:30

・ホワイエにて協賛企業による防災関連商品の展示等
・非常食の試食会

| トップページ | プログラム | 会場アクセス | 参加申込み |お問合せ:TEL 078-303-5600 MAIL info@kobe-bousai.jp

TOA株式会社株式会社ジーベック株式会社コンプラス
※この事業は、「公益財団法人ひょうご震災記念21世紀研究機構」と「ひょうご安全の日推進県民会議」の助成を受けて実施しています。